FC2ブログ

キビタキ  流血の代償もあった

森の夏鳥を撮りに行ってきました。
オオルリやキビタキ、あわよくばコサメビタキやコルリなんかも撮れたらいいなと期待して
でかけました。

**画像をクリックすると大きなサイズの画像が表示されます**

キビタキ

DSC_2118.jpg


DSC_2092.jpg


DSC_2064.jpg

このキビタキを撮った2時間ほど前、この場所から2キロほどはなれた別の場所で夏鳥を探していたのですが、
それまで晴れてたのに急に暗くなり突然のどしゃぶりの雷雨。
自分が使ってるカメラのほうは防塵防滴だけどレンズが 防塵防滴ではなく、車を停めた場所からちょっと離れた
場所にいたので大あわてで車まで走って戻ったのですが、自分も機材もずぶ濡れ。
おまけに走ってる時に跳ね上げたどろ水がレンズの前玉について泥だらけに。

1時間あるかないかのうちに雨は止み、さっきまでの雷雨がウソのようにまた快晴に。
車の外で昼食を食べながら自分とカメラ、レンズを乾かし、カメラに付いた泥を拭き払って
撮影再開といきたいとこですが、この場所は川が近すぎて集中豪雨の直後で危険かもなと思い
場所を変えて撮影再開。カメラ、レンズともに異常はない様子。

で、撮れたのが今回のキビタキなのですが、またもやトラブル発生。
なんだか右足のふくらはぎ辺りがモゾモゾムズムズと違和感を感じたので見てみると、
ふくらはぎにでっかいヤマビルが吸い付いてました。素手でつかむのは気持悪くてイヤなので
落ちてた木の枝でちょっとパニックになりつつも払い落とそうとしてもなかなか取れない。
なんとかしてやっと取り払って、また吸い付かれたらイヤなので何回も踏みつけてもヤマビル生きてる。
全体重かけて踏みつけても生きてる。
なんという頑丈さなのヤマビルは、、と困惑してると、アリの群れがウネウネ動いてるヤマビルに気付いてくれて
引きずって行ってくれました。後はたのみましたよアリさん達。
吸い付いてたヤマビルを取り払った後も、吸い付かれてた場所の流血がなかなか止まらないし、
もしかしたら背中や首や体の他のところにまだくっついてるんじゃないか?と
なんだか気持ち悪くなり撮影続行する気になれずさっさと家に帰ってシャワー浴びました。

撮影カメラ&レンズ:Nikon D500 & Sigma 150-600mm DG OS HSM(C)

関連記事

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

black kite

Author:black kite
2010年からデジカメで写真撮影(ほとんど野鳥)はじめました。
主に栃木県内で撮ってます。

<< 使用カメラ >>
Nikon 
 D7000
 D500
Panasonic
 LUMIX GX7MK2
 LUMIX G9

各記事の画像をクリックすると大きなサイズの画像が表示されます

最新記事
タグ

野鳥(猛禽以外) 
宇都宮 
水辺の鳥 
山・川・海・寺社仏閣などの風景 
トビ 
 
カワセミ 
近所のトンビ 
オオタカ 
渡良瀬遊水地 
井頭公園 
チョウゲンボウ 
チュウヒ 
カルガモ 
ノスリ 
乗り物(車・鉄道・船舶など) 
ミサゴ 
航空機 
カルガモ親子 
モズ 
ジョウビタキ 
コミミズク 
セキレイ類 
ベランダ 
ツミ 
ハヤブサ 
ハイタカ 
野生動物(哺乳類) 
スズメ 
ハクチョウ 
ハイイロチュウヒ 
オオルリ 
オオワシ 
キビタキ 
ルリビタキ 
カラス 
カメラ関連機材など 
その他 
自然破壊・環境破壊問題 
サシバ 
シジュウカラ 
ササゴイ 
エナガ 
カイツブリ 
クマタカ 
シギ・チドリ類 
サギ類 
コアジサシ 
 
ミコアイサ 
オジロワシ 
ツグミ 
コガモ 
ヒドリガモ 
ツバメ 
コサメビタキ 
コウノトリ 
マガモ 
シロハラ 
ヤマガラ 
アカゲラ 
オナガガモ 
メジロ・ウグイス 
ベニマシコ 
ニシオジロビタキ 
タゲリ 
エゾビタキ 
ミヤマホオジロ 
ビンズイ 
アマツバメ 
ハジロカイツブリ 
アカハラ 
ゴイサギ 
昆虫 
動画 
カワガラス 
アトリ 
トラツグミ 
オオバン 
キジ 
カワラヒワ 
ガビチョウ 
イヌワシ 

フリーエリア
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スマホ用ブログ QRコード
QR