FC2ブログ

これは助けるべき、逃がしてあげるべき

ネットでニュース見てたところ栃木県のこんなニュースがありました。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190718-00010000-soon-l09

ニュース記事見た人のコメント欄には、この場所がどんな場所かも知らずに勘違いして
「人里にでてきたクマは駆除されても仕方ない」
なんてこと言ってるのもいますが、ここは人里なんかじゃないです。
思いっきり山奥です。その山奥につくられた放牧場。
私も野鳥撮影に行く際にこの場所を何度も通ったことあります。
以前ここ通ったときにこの放牧場の道から撮った写真です↓

IMGP3287ss.jpg


こういう場所です。クマがいても当然の場所。というか、クマが生息すべき場所。
日本三百名山のひとつでもある高原山の山腹にある場所です。

ここはクマがいても当然の場所。
駆除の必要などないと思います。こんな山奥の場所ですらクマがいたら駆除なんてことになったら、
日本でクマはどこに生息したらいいの?どこにもクマの生息する場所なくなってしまうじゃん、
ってことになります。
しかも今回は小さな子クマを2頭つれた親子。
そんな親子の姿を見ても平気で駆除してしまう人間や、駆除してしまえ、という人間は
その良心を疑います私は。

「人が襲われてからじゃ遅い。人的被害が出たらどうするんだ?」
という意見もあるでしょうけど、実際、今回の記事にも書いてありますが、
今回の場所から4キロほどはなれた山林内で場所で人がクマに襲われてます。
山林内です。人里じゃありません。
こういうこと言ったら悪いですが、山の中でクマに襲われる人ってはっきりいって人間側の不注意と思います。
クマの生息地に入るのになんの対策もしないで山に入っていく。
私も野鳥撮影などで山に入る時はもろにクマの生息エリアに入ってますが、
それなりにクマ対策して山に入ってるのでクマに出くわしたこと一度もないです。
谷をはさんだ反対側の斜面にクマらしき動物が見えたことは一度だけありましたが、
谷をはさんで距離もかなりあったのでクマだとしてもその距離じゃ襲ってこないでしょうし、
襲ってきたとしてもじゅうぶん対策できるだけの距離でした。

今回の件の場所がある塩谷町は、同じ高原山地域内の山林に環境省によって
放射性物質を含んだ廃棄物の処分場の建設計画があり、それに対して町全体、官民一体で
「高原山の美しく豊かな自然を汚染するな」と反対運動が起ってます。
じつは私がオオルリを初めて見た&撮影した場所がこの建設計画地のすぐ近くだったのです。
オオルリを初めて撮影したその当時はまさかこの場所にそんなものの建設計画が立ち上がるとは
思ってもいませんでしたが。
そういったこともあり自分としてもその反対運動は応援したい気持なのですが、
だからこそなおさら、美しく豊かな自然を守りたいと言うなら、
クマたち野生生物も住めるような環境こそ本当の豊かな自然だと思うし、
人間にとって見た目だけが美しく見える自然なんてものは
自然を破壊して造られたあちこちにある”名ばかり”自然公園と変わりない。
今回の件について塩谷町には安易に駆除に走らない対応を願いたいです。



その後、ニュースの続報によると、塩谷町はクマを救出して山に返してあげる方針だそうです。
よかった! さすがだ塩谷町。

https://www.youtube.com/watch?v=rWfkunhFEqA

この動画の衰弱した親クマをいたわる子グマの姿を見たら、まともな良心を持つ人間なら
「駆除してしまえ!」なんてこと思わないでしょ。

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 栃木県情報へ
にほんブログ村

関連記事

テーマ : 動物の写真
ジャンル : 写真

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

black kite

Author:black kite
2010年からデジカメで写真撮影(ほとんど野鳥)はじめました。
主に栃木県内で撮ってます。

<< 使用カメラ >>
Nikon D7000 D500
Panasonic LUMIX GX7MK2

各記事の画像をクリックすると大きなサイズの画像が表示されます

最新記事
タグ

野鳥(猛禽以外) 
宇都宮 
水辺の鳥 
山・川・海・寺社仏閣などの風景 
トビ 
 
カワセミ 
近所のトンビ 
オオタカ 
井頭公園 
渡良瀬遊水地 
チョウゲンボウ 
チュウヒ 
ノスリ 
カルガモ 
乗り物(車・鉄道・船舶など) 
ミサゴ 
航空機 
モズ 
カルガモ親子 
コミミズク 
ハヤブサ 
ジョウビタキ 
ベランダ 
セキレイ類 
ハイタカ 
野生動物(哺乳類) 
ツミ 
ハイイロチュウヒ 
スズメ 
オオルリ 
オオワシ 
その他 
カラス 
自然破壊・環境破壊問題 
サシバ 
ルリビタキ 
ササゴイ 
シジュウカラ 
エナガ 
キビタキ 
クマタカ 
シギ・チドリ類 
ハクチョウ 
サギ類 
カメラ関連機材など 
カイツブリ 
ツグミ 
オジロワシ 
 
コアジサシ 
コガモ 
シロハラ 
ヒドリガモ 
コサメビタキ 
ツバメ 
マガモ 
ヤマガラ 
ミコアイサ 
オナガガモ 
アカゲラ 
メジロ・ウグイス 
コウノトリ 
ニシオジロビタキ 
ベニマシコ 
ゴイサギ 
ビンズイ 
ミヤマホオジロ 
昆虫 
エゾビタキ 
タゲリ 
カワラヒワ 
ガビチョウ 
トラツグミ 
オオバン 
イヌワシ 
アカハラ 
アトリ 
カワガラス 
キジ 

フリーエリア
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スマホ用ブログ QRコード
QR