FC2ブログ

カルガモ親子を取り巻く事情の不可解さ

カルガモ親子の子育ての様子のつづき、今回は7月22日に撮影した分からです。

**画像をクリックすると大きなサイズの画像が表示されます**

この日カルガモたちがいる池にいってみると、ヒナを連れた新たなカルガモファミリーが1組いました。
しかし、この1組の他には以前からいたカルガモ親子が1組もいません。
いったいどうなっているのか、今年のこの場所のカルガモ親子をとりまく様子がよくわからないことになっています。
この日いた親子よりも以前からいた親子が僕が把握できてるだけでも少なくとも4組はいたはず。
今シーズン一番最初にヒナが生まれた親子のヒナは大きく成長はしてたけど、まだ飛べるまでにはなっていませんでした。
ここカルガモ親子がいる池は車道にさえぎられないかたちで隣接する場所に池が他にもいくつかあります。
今までにも当ブログに今回もふくめ何度も登場してるこの池はカルガモのヒナが生まれて最初に滞在する池です。
例年ですと、ある程度ヒナが成長した親子は隣接する他の池に歩いて移動します。だけど今年は移動した様子がなく
隣接する他の池にはいません。
車道でさえぎられない隣接するいくつかの池とは違うそれ以外の他の場所への移動はまずないと思います。
なぜなら、車道でさえぎられない隣接するいくつかの池の間なら飛べないヒナを連れたカルガモ親子でも徒歩で移動できますが、
その外側は宇都宮でも有数の交通量のある道路でして、とてもなじゃいけどカルガモ親子が横断して他の場所への移動はまず無理です。

ヒナが何羽か命を落としてしまうのは普通にあることですが、現時点でいちばん最後にヒナが生まれた親子は残ってて
それ以前からいたある程度成長したヒナがいる親子はすべて消えた。少なくとも4組はいたほかの親子はどこへ行ってしまったのか。

そしてこの日いたたった1組のカルガモ親子はヒナ13羽の大家族なのですが、ヒナ達を見てたら不思議なことに気付きました。
何が不思議なのかと言いますと、まずはちょっと写真を
DSC_7188.jpg


DSC_7193.jpg
上の2枚の写真を見ていただくとわかるかと思いますが、同じファミリーの兄妹のはずのヒナが大きさがぜんぜん違うのです。
1枚目の写真では先頭を歩く1羽とその後をついて歩く2羽ではあきらかに後ろの2羽は小さく、
2枚目の写真は小さい2羽が先頭を行く1羽を追い抜いた写真なのですが、この写真では先頭を歩くの2羽とその後ろを歩く2羽では
ぜんぜん大きさが違うし体型、頭身もかなり違います。
ほぼ同時期に卵からかえるカルガモの同じ兄妹でここまでの体格差がはたしてあるものなのか。

この13羽のヒナたち、まだ生まれたばかりのように見える小さいヒナが3羽、そしてある程度成長した大きなヒナが10羽います。
大きさは同じ兄妹に見えないほどの違いがあっても1羽の親ガモに連れられてこの13羽ヒナたちは仲良くいっしょに行動しています。
そのなかでも小さいヒナ3羽は特に仲が良いようで小さいヒナ3羽がかたまって行動してることが多いです。

これを見て僕は思ったのですが、この13羽のヒナの兄妹、じつはひとつの同じ兄妹とは違うのではないかと。
カルガモ界でこのようなことがあるのかどうかわかりませんが、なんらかの事情で親鳥と離ればなれになってしまったヒナを
この13兄妹の親ガモが引き取って自分の子供たちと同じように育ててるのではないかと。
もしそうだとしたらこれ泣ける話ですよね。人間ですら自分の子供を虐待する親がいるっつうのに、
このカルガモお母さんはなんて素晴らしい母カモなのでしょう とね。


DSC_7218.jpg


道草くいはじめたヒナたち
DSC_7225.jpg


池のフチを競争するヒナたち→道草くってるヒナたち→親カモに呼ばれて池に戻るヒナたちの様子を動画で撮ってみました。

ニコンの一眼レフ機は動画撮影時のAFがかなりもっさりしてるのでピント合わせに苦労してる感ありありなところは大目に見ていただけたら幸いです

撮影カメラ&レンズ Nikon D500 & Nikon DX55-300mm VR


8月15日 追記  
カルガモ情報を教えてくださった方、ありがとうございます。
生存した幼鳥と思われる1羽をきのう大きい池のほうで見かけました。

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 栃木県情報へ
にほんブログ村

関連記事

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

black kite

Author:black kite
2010年からデジカメで写真撮影(ほとんど野鳥)はじめました。
主に栃木県内で撮ってます。

<< 使用カメラ >>
Nikon 
 D7000
 D500
Panasonic
 LUMIX GX7MK2
 LUMIX G9

各記事の画像をクリックすると大きなサイズの画像が表示されます

最新記事
タグ

野鳥(猛禽以外) 
宇都宮 
水辺の鳥 
山・川・海・寺社仏閣などの風景 
トビ 
 
カワセミ 
近所のトンビ 
オオタカ 
渡良瀬遊水地 
井頭公園 
チョウゲンボウ 
チュウヒ 
カルガモ 
ノスリ 
乗り物(車・鉄道・船舶など) 
ミサゴ 
航空機 
カルガモ親子 
モズ 
ジョウビタキ 
コミミズク 
セキレイ類 
ベランダ 
ツミ 
ハヤブサ 
ハイタカ 
野生動物(哺乳類) 
スズメ 
ハクチョウ 
ハイイロチュウヒ 
オオルリ 
オオワシ 
キビタキ 
ルリビタキ 
カラス 
カメラ関連機材など 
その他 
自然破壊・環境破壊問題 
サシバ 
シジュウカラ 
ササゴイ 
エナガ 
カイツブリ 
クマタカ 
シギ・チドリ類 
サギ類 
コアジサシ 
 
ミコアイサ 
オジロワシ 
ツグミ 
コガモ 
ヒドリガモ 
ツバメ 
コサメビタキ 
コウノトリ 
マガモ 
シロハラ 
ヤマガラ 
アカゲラ 
オナガガモ 
メジロ・ウグイス 
ベニマシコ 
ニシオジロビタキ 
タゲリ 
エゾビタキ 
ミヤマホオジロ 
ビンズイ 
アマツバメ 
ハジロカイツブリ 
アカハラ 
ゴイサギ 
昆虫 
動画 
カワガラス 
アトリ 
トラツグミ 
オオバン 
キジ 
カワラヒワ 
ガビチョウ 
イヌワシ 

フリーエリア
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スマホ用ブログ QRコード
QR