FC2ブログ

コアジサシ

今シーズンなかなか撮れずにいたコアジサシ、やっと撮りました。

**画像をクリックすると大きなサイズの画像が表示されます**

DSC_7421.jpg


DSC_7398.jpg


DSC_7419.jpg


DSC_7529.jpg


DSC_7295.jpg

撮影カメラ&レンズ:Nikon D500 & Sigma 150-600mm DG OS HSM(C)

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 栃木県情報へ
にほんブログ村

関連記事

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

カルガモ親子 ハシボソガラス親子

カルガモ親子とハシボソガラス親子の子育ての様子のつづき、今回は6/28~7/3 撮影分からです。

**画像をクリックすると大きなサイズの画像が表示されます**

この日もまた新たに生まれたばかりと思われる小さなカルガモのヒナ達がいました。
もう何組目の親子のヒナなのかぜんぜん把握できなくなりました。
DSC_6157.jpg
ヒナ4羽いるのですが、このヒナ達の親鳥が近くに見当たりません。
ここによく来る常連っぽい人に聞いてもこの4羽は親が朝早い時間からすでにいなくてヒナたちだけで行動してたそうです。
守ってくれるはずの親鳥がいないので、この4羽のヒナたちちょっと元気がなく池のすみっこのほうであまり動きません。


すでに大きく成長してる他のファミリーのヒナ、というより幼鳥からも小さいヒナ達いじめられてます、、
DSC_6202.jpg


DSC_6194.jpg
移動して噴水の上で休む小さなヒナたち。  あれ?いつの間にか1羽へってる。


他のファミリーの幼鳥から逃げてるうちに1羽だけはぐれてしまったようです。
DSC_6208.jpg


DSC_6379.jpg
はぐれてしまった1羽も他の成鳥のカモにちょっかいだされて逃げまどってます。
逃げてるとき以外はじっとしててほとんど動かない、、あの小さい4羽のヒナはもうダメかも、という声もギャラリーから出ています。
うーん、、、このヒナ4兄妹の親ガモ戻ってきてあげて。このままじゃこの4兄妹かわいそう。
それとも、親ガモの身に何かあったのでしょうか?


こっちはこの場所でいちばん最初にヒナが生まれたファミリー。一ヶ月ちょっとでこんなに大きくなりました。
DSC_6385.jpg



そして同じ場所で子育て中の、ほのぼのハシボソガラス親子 (左端が子カラス)
DSC_6423.jpg


DSC_6421.jpg


DSC_6440.jpg
親鳥がクチバシに何かくわえてると、何でもいいからねだる子カラス。親鳥がくわえてるのただの落ちてた葉っぱですよ


DSC_6444.jpg
ねだりまくり

撮影カメラ&レンズ Nikon D500 & Nikon DX55-300mm VR

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 栃木県情報へ
にほんブログ村

関連記事

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

真夏の飛山城址

宇都宮市内を流れる鬼怒川すぐ横の崖の上にある飛山城址。
その立地条件から城として機能してた時代には難攻不落な天然の要害だったのではないかと思われます。
ですが、こういう立地だと守りを破られて攻め入られてしまった場合に退路がないようにも思いますがどうなんでしょう?

2011年の東日本大震災の発生当時、僕はこの飛山城址の崖の下の鬼怒川河川敷におりました。
地震が発生し目の前の崖が崩れる瞬間を目撃してしまったわけですが、崖のすぐ近くにいたら
生き埋めになってたかも、という恐怖を今でもここに来るたびに思い出します。
その当時の様子 http://blackkite2010.blog10.fc2.com/blog-entry-16.html

**画像をクリックすると大きなサイズの画像が表示されます**

飛山城の堀のあと
DSC_6560.jpg


城内にはアジサイが咲いてる場所もあります
DSC_6565.jpg


DSC_6568.jpg


DSC_6571.jpg


DSC_6562.jpg

撮影カメラ&レンズ:Nikon D500 & SIGMA 18-250mm DC MACRO OS HSM

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 栃木県情報へ
にほんブログ村

関連記事

テーマ : 史跡・神社・仏閣
ジャンル : 写真

宇都宮中央公園のアジサイと夏の花たち

アジサイの名所として有名なところは県内にもいくつかあります。
宇都宮中央公園はそれらの有名な場所に比べると知名度、話題度はかなり低く、
というか、アジサイが咲く場所として地元の人にすらほとんど認知されてないと思われますが、
アジサイの咲き誇り具合はここ宇都宮中央公園も見事なのです。

**画像をクリックすると大きなサイズの画像が表示されます**

DSC_5996_n.jpg


DSC_6180.jpg


DSC_6189.jpg


DSC_6402.jpg


DSC_6172.jpg


DSC_6097_20180721182424a4b.jpg



アジサイ以外の夏の花
DSC_6367.jpg


DSC_6366_n_01.jpg


DSC_6039.jpg


↓この花はバニラのような甘い香りがしました
DSC_6296.jpg

撮影カメラ&レンズ Nikon D500 & Nikon DX55-300mm VR

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 栃木県情報へ
にほんブログ村

関連記事

テーマ : 花の写真
ジャンル : 写真

ササゴイ

ササゴイの幼鳥が水辺にたたずみ水面をじっと見ています。

**画像をクリックすると大きなサイズの画像が表示されます**

DSC_6327.jpg


DSC_6330.jpg


突然シャキーン!と変身
DSC_6340.jpg

撮影カメラ&レンズ Nikon D500 & Nikon DX55-300mm VR

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 栃木県情報へ
にほんブログ村


関連記事

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

ツバメ

昼間は暑すぎて外に出る気もおきなく、この日は夕方ごろから近所で鳥撮りしてました。
しかし、夕方でも相変わらずの猛烈な暑さでした。やっぱり近年のこの暑さは異常だと思うんです。

**画像をクリックすると大きなサイズの画像が表示されます**

ツバメ
DSC_6736.jpg


DSC_6840.jpg


DSC_6946.jpg


DSC_6945.jpg

撮影カメラ&レンズ:Nikon D500 & Sigma 150-600mm DG OS HSM(C)

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 栃木県情報へ
にほんブログ村


関連記事

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

カルガモ親子とハシボソガラス親子 飛べるようになった子カラス

カルガモ親子とハシボソガラス親子の子育ての様子、今回は先月21日に撮影した分からです。

**画像をクリックすると大きなサイズの画像が表示されます**

カルガモ親子、この場所で今期いちばん最初にヒナが生まれた親子のヒナはここまで大きくなってます。
DSC_6069.jpg


DSC_6072.jpg
今まで母カモだけでなく父カモもいっしょに子育てしてて、これまでヒナが1羽も減らずに成長してきたこの家族でしたが、
ここにきて残念なことに1羽減ってしまったようです。
ここまで大きく成長してたからもう大丈夫だろうと思ってたのですが、、


上記の最初にヒナが生まれた親子以外はいつのまにかいなくなったり現れたりともうどれがどの親子だか把握出来なくなりました。

こっちの親子も何番目にヒナが生まれたかファミリーなのかちょっとわからず。
このファミリーのヒナはまだ小さくて自力で岸に上がれないので、心優しい人がヒナのために木の板のスロープを用意してくれました。
DSC_6076.jpg


DSC_5991.jpg



カルガモ親子が子育てしてる場所と同じ場所にいるハシボソガラス親子の子カラス。
この子カラス前回来た時はまだ飛べなかったのに、今回はついに飛べるようになっていて親カラスのあとをついて飛び回ってました。
DSC_6013.jpg


DSC_6017.jpg


飛べるので高い屋根の上にも行けます。飛び回る子カラスを見てたら何故か僕のほうが嬉しくなってしまいました
DSC_6030.jpg


飛べるようになっても親にエサをねだっています
DSC_6031.jpg

撮影カメラ&レンズ Nikon D500 & Nikon DX55-300mm VR

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 栃木県情報へ
にほんブログ村

関連記事

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

蓮池

数日前の下野新聞WEBの記事にて宇都宮市内の調整池にハスが咲いてると知り早速いってきました。

**画像をクリックすると大きなサイズの画像が表示されます**

宇都宮に戻ってすぐの頃、この場所のすぐ近くで一時期働いてたことあったのですが、すぐ近くにこんな場所が
あるなんて今までぜんぜん知りませんでした。
DSC_6580.jpg


DSC_6622.jpg


DSC_6593.jpg


DSC_6623.jpg


蓮池にはカルガモ親子もいました。
DSC_6597.jpg


DSC_6615.jpg
ハスのある池というのはカルガモ親子にとっては天敵から身を隠すのには良いのかもしれませんね。


DSC_6635.jpg
池を広角側で撮った写真ですが、見てのとおり池の規模はそんなに大きくはないです。池の周りにはフェンスがあるため
ハスを至近距離から撮ることは出来ないし、フェンスの外側からの撮影になると角度にも制限があり
どうしてもハスを見下ろす形の撮影になります。
撮影するうえで制限があるにはあるけどこれはこれで仕方ないので割り切って撮るしかないわけです。
しかし、撮影中に声をかけてきた近所の住民っぽい人に聞いた話では、僕がここに来るよりも前の時間には
フェンスを乗り越えて中に入って撮影してたカメラマンがいたそうです。
自分が求める写真を撮るためなら手段を選ばないクズカメラマンってのはどこにでも現れますね。

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 栃木県情報へ
にほんブログ村

関連記事

テーマ : 花の写真
ジャンル : 写真

雲巌寺  大田原市黒羽

吉永小百合が出演してたJR東日本のテレビコマーシャルで注目を浴び一気に知名度が上がった
大田原市にある雲巌寺に行って来ました。

**画像をクリックすると大きなサイズの画像が表示されます**

DSC_5840_n.jpg


DSC_5852.jpg
厳かでわびさびを感じる山寺といった感じです。TVCM効果か人はとても多かったのですが。


DSC_5851_n.jpg


DSC_5850.jpg

撮影カメラ&レンズ:Nikon D500 & SIGMA 18-250mm DC MACRO OS HSM

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 栃木県情報へ
にほんブログ村

関連記事

テーマ : 史跡・神社・仏閣
ジャンル : 写真

カルガモ親子 カラス親子

カルガモ親子とハシボソガラス親子の子育ての様子、その続きです。
いっぱい写真は撮ってるもののブログ掲載が間に合わず今回のは6/16撮影分からです。
この日のこの場所やたら混んでいて駐車場に入れるのも一苦労。
カルガモ親子フィーバー炸裂か? と思ったらカルガモ親子フィーバー炸裂度は2割くらいで、
歩いてる人達のほとんどはスマホ画面見ながら歩き回ってます。
スマホ画面見ながら歩いてた人に「今日ここで何かあるんですか?」と聞いてみたところ、
ポケモンGOやってるのだそうです。なるほどそういうことでしたか。
ポケモンGOで思い出したのですが、以前ここではない場所で鳥撮りしてた時に、
ポケモンGOやってる人が近づいてきてこう言われたことがあります。
「野鳥撮影とポケモンGOってやってることはけっこう似てますよね」 と。
はじめは そうだろうか?と思ったものの、よくよく考えると確かに似てる部分はあると思う。
特に他の人からの情報を頼りに人気の鳥や珍鳥を求めてあっちにこっちに
というタイプの野鳥カメラマンのやってることはポケモンGOとやってること変わらないと思いますね。
(↑他人からの情報頼りの野鳥カメラマンへの皮肉入ってます

**画像をクリックすると大きなサイズの画像が表示されます**

この池で一番最初に生まれた家族のヒナ達はこんなに大きくなってます
DSC_5707.jpg
小さいころは6羽みんなで乗っても広々してた噴水の上が、ヒナ達が大きくなってきたので狭くなってしまいました。


DSC_5661.jpg
散歩に来てる人達からエサをもらってる親子。


DSC_5660.jpg
エサを食べてるヒナたちの中に1羽だけ他のヒナよりも小さいヒナがいます(写真うえのほう)
この小さいヒナは他の親子のヒナで、エサがほしくてまぎれこんでしまったようです。
この直後に大きなヒナたちの親鳥(ここで一番最初にヒナが生まれた親子の親鳥)に小さなヒナは追い払われてしまいました。


DSC_5672.jpg
追い払われてしまったまだ生まれたばかりと思われる小さなヒナ。
この小さなヒナの家族は兄妹もバラバラにばらけて行動してるし親もちゃんとヒナ達のそばにいないんですよね。


それに対してここで一番最初にヒナが生まれた親子はヒナたちもまとまって行動してるし親鳥も母カモ父カモ両方が
ヒナたちのそばにいつもいっしょにいます。
そのためかこの時点でもヒナが1羽も減らず成長してます
DSC_5645.jpg



6月21日の「カルガモ親子 カラス親子」の記事でも登場したハシボソガラスの子。この日も同じ場所にいました。
DSC_5810.jpg
この日の時点ではまだ飛べないようですが、このくらいの高さのフェンスならジャンプして飛び乗れます。
これ僕のほうから近づいて撮ったわけじゃなく、子カラスがトコトコとフェンスの下まで歩いてきてフェンスの上に飛び乗りました。
かなり近い距離でこっち見てるのですが、何度か会ってるのでもしかしたら僕のこと覚えてくれたか?


プラスチック製のキャップのような物でドリブルして遊んでます。
DSC_5823.jpg


DSC_5820.jpg


両親といっしょに
DSC_5830.jpg
このハシボソガラス親子は親子そろって穏やかな性格のようで見てて微笑ましいです。
この親子は人間に対する警戒心もあまりないようで近くを人が通ってもぜんぜん平気でして逃げもしないし威嚇したりすることもなく、
かといって人間にエサを求めて近寄ってきたりとかもないのですが。
ヒナを連れた親鳥って神経質になるものなのに、ここのカラス親子もカルガモ親子も人間が近くにいても
リラックスしてるということは、ここで人間から危険な目に遭わされたことがない、人間を脅威と感じてないということなんだと思います。
これはこれでとても良いことだと思うし、そういう環境のこの場所が好きで僕もここにしょっちゅう来てるわけですが、
僕としてはもう少し人間に対する警戒心を持ってほしいなと思います。良い人ばかりじゃないですからね。
この場所ではあまり見ないけど、鳥たちに悪さをするろくでもない人間もいますし。

撮影カメラ&レンズ Nikon D500 & Nikon DX55-300mm VR

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 栃木県情報へ
にほんブログ村

関連記事

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

プロフィール

black kite

Author:black kite
2010年からデジカメで写真撮影(ほとんど野鳥)はじめました。
主に栃木県内で撮ってます。

<< 使用カメラ >>
Nikon D7000 D500
Panasonic LUMIX GX7MK2

各記事の画像をクリックすると大きなサイズの画像が表示されます


にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 栃木県情報へ
にほんブログ村

最新記事
タグ

野鳥(猛禽以外) 
宇都宮 
水辺の鳥 
山・川・海・寺社仏閣などの風景 
トビ 
 
カワセミ 
近所のトンビ 
オオタカ 
井頭公園 
渡良瀬遊水地 
チョウゲンボウ 
チュウヒ 
ノスリ 
カルガモ 
ミサゴ 
モズ 
乗り物(車・鉄道・船舶など) 
航空機 
コミミズク 
カルガモ親子 
ハヤブサ 
セキレイ類 
ベランダ 
ジョウビタキ 
野生動物(哺乳類) 
ハイタカ 
ハイイロチュウヒ 
オオルリ 
オオワシ 
スズメ 
ツミ 
サシバ 
カラス 
その他 
ササゴイ 
自然破壊・環境破壊問題 
キビタキ 
ルリビタキ 
エナガ 
クマタカ 
シギ・チドリ類 
ハクチョウ 
シジュウカラ 
カイツブリ 
サギ類 
オジロワシ 
コガモ 
 
ツグミ 
コアジサシ 
カメラ関連機材など 
ヒドリガモ 
シロハラ 
ツバメ 
コサメビタキ 
マガモ 
オナガガモ 
メジロ・ウグイス 
ミコアイサ 
ヤマガラ 
アカゲラ 
ベニマシコ 
コウノトリ 
ニシオジロビタキ 
ゴイサギ 
ビンズイ 
エゾビタキ 
ミヤマホオジロ 
昆虫 
タゲリ 
カワラヒワ 
アトリ 
トラツグミ 
オオバン 
ガビチョウ 
イヌワシ 
カワガラス 
アカハラ 
キジ 

フリーエリア
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スマホ用ブログ QRコード
QR