FC2ブログ

百里基地で戦闘機撮り

先日、百里基地に久しぶりに戦闘機の撮影に行ってきました。

**画像をクリックすると大きなサイズの画像が表示されます**

百里基地には普段はF-2の部隊はいないのですが、この時は期間限定で三沢基地のF-2部隊が来てました。

F-2 バイパーゼロ
DSC_0693.jpg


DSC_0887_201707212103219c7.jpg


DSC_0410.jpg


DSC_1088.jpg


DSC_0984.jpg


DSC_0987.jpg


DSC_1103.jpg



F-4EJ改 ファントム
DSC_1137.jpg


DSC_1152.jpg


DSC_1298.jpg



RF-4EJ
DSC_0453.jpg


DSC_0451.jpg



T-4
DSC_1115.jpg


DSC_1039.jpg

画像のところどころに不可解なモヤのようなものが見えるかと思いますが、これは金網です。
戦闘機撮影に来てたほかのカメラマンたちはみんな脚立の上に乗って金網の上から撮影してましたが、
僕は脚立ナシで撮影。
金網に出来る限り張り付いて撮ってたのですが、やっぱ金網が写りこんでしまいました。
脚立なしで撮影してたのは僕だけだったのである意味目立てったかも


画面の真ん中あたりに立ってるポールのてっぺんにチョウゲンボウがとまってました
DSC_1374.jpg


撮影機材:Nikon D7000 & Sigma 150-600mm DG OS HSM(C)
関連記事

テーマ : 航空機
ジャンル : 写真

近所で鳥撮り:スズメ親子 カラス親子 ササゴイ ツバメ それとAH-64D アパッチ・ロングボウ

うちの近所で撮った鳥達です

**画像をクリックすると大きなサイズの画像が表示されます**

川の岸辺に子スズメが1羽
DSC_9027.jpg


親スズメが来ました
DSC_9041.jpg


飛んでいく親スズメ
DSC_9043.jpg



こっちは別の子スズメ
DSC_9062.jpg


DSC_9071.jpg


さらに別の子スズメ
DSC_9109.jpg



ハシボソカラスの親子
子カラスが親カラスに餌をねだってました。
DSC_9764.jpg


DSC_9760.jpg



ササゴイ
DSC_0017.jpg


DSC_9989.jpg


DSC_0010.jpg



ツバメ
DSC_0087.jpg


DSC_0051.jpg



陸上自衛隊の攻撃ヘリAH-64D アパッチ・ロングボウが飛んでました
DSC_8848_01.jpg


DSC_8814.jpg

撮影機機材:Nikon D7000 & Sigma 150-600mm DG OS HSM(C)

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 栃木県情報へ
にほんブログ村

関連記事

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

カルガモ親子 カワセミ

一ヶ月ほど前の6月の最初の週辺りに宇都宮市内で毎年この時期にはカルガモ幼稚園状態になる場所で今年もカルガモのヒナが誕生しました。

**画像をクリックすると大きなサイズの画像が表示されます**

まだこの時の時点ではヒナが生まれたのはこの1組の親子だけです
DSC_9321.jpg


DSC_9325.jpg
和まされる光景です


DSC_9139.jpg


DSC_9203.jpg


DSC_9693.jpg


DSC_9638.jpg
この親子は最初にヒナが生まれた時にはヒナ7羽いたそうですが、僕が見に行ったときには残念なことに1羽へってしまい6羽になっていました。
ですが、ここから先がこの親子、というかこの親鳥が見事な子育てをする偉大な親カルガモだったのです。
なにが見事で偉大なの??と言いますと、先に結論を言ってしまいますと、ここから先、今日7月15日の時点でこの親子のヒナは
1羽も減らず6羽が見事に成長しています。
この場所はカルガモ親子にとっては他の生息地に比べるとけっこう安全なほうではあると思うのですが、それでも去年までは
生まれたヒナ全滅とか生き残っても1羽か2羽というのが普通な状態だったのに、今年のこの親子のヒナの生存率は見事です。


DSC_9683.jpg
左はじにいるのは父親カモです。
この親子のヒナが生存率高いのは、母カモの子育てが上手いというのも当然あると思うのです。ヒナがバラけて親鳥から離れそうになると
母親カモがすぐに「クっクっクっ」と鳴いてヒナ達を呼んでるようですぐにヒナが集合します。
その他の要因として、このカルガモ家族は父親カモが子育てにちゃんと参加してるんです。
カルガモの習性としてオス親が子育てに参加するのが普通なのかそうでないのかは僕は分かりませんが、
オス親カルガモが子育てに参加するのは僕は初めて見ました。


他のカルガモがヒナにちょっかい出したり、ヒナが食べようとしてるエサを横取りしそうになるとこの父親カモが、
DSC_0257.jpg
ザババババ!! と父カモが突進。目つきがいかにも怒ってる目つきです


DSC_0261.jpg
他のカモを撃退。 見事


となりの池にはカワセミが来てました
DSC_9359.jpg


DSC_9371.jpg

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 栃木県情報へ
にほんブログ村

関連記事

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

横根高原 井戸湿原 そして大規模メガソーラー建設問題

一ヶ月ほど前になりますが、鹿沼市の横根高原、井戸湿原に行ってきました。
横根高原とは横根山の山腹に広がる高原地帯のことを指します。

**画像をクリックすると大きなサイズの画像が表示されます**

鹿沼市の西の奥に広がる横根山を中心したこの地域はあまり観光開発もされてなく、
野鳥撮影や紅葉シーズンなどは穴場的な場所でとても良い場所です。

横根高原にある前日光ハイランドロッジ辺りから日光の男体山、女峰山方面を
DSC_8624nx.jpg


前日光ハイランドロッジ辺りから足尾山地方面を。 この画像は後ほどもう一度でてきます
DSC_8633nx.jpg
画面奥の横に長い山の稜線の右のほうにひょこっと突き出た三角の部分は渡良瀬川の源流の山である皇海山(すかいさん)。
その手前の画面中段の左のほうにあるのが思川の源流の山の地蔵岳。


ハイランドロッジの駐車場に車を停めてまずは横根山の山頂を目指します。
DSC_8769.jpg
この画面奥が横根山の山頂なのですが、肝心の山頂での写真をうっかり撮るの忘れました。


山頂をすぎてしばらく歩いた先にあるのが鹿沼のミニ尾瀬とも呼ばれる井戸湿原
DSC_8741.jpg


DSC_8719.jpg


DSC_8728.jpg


DSC_8716_01_20170703213055c10.jpg


DSC_8751_01.jpg


井戸湿原から流れ出す沢がつくる五段の滝
DSC_8678_0.jpg


DSC_8631.jpg
宇都宮から1時間弱で行ける身近な場所としてはとても恵まれた自然環境で動植物の宝庫な横根高原周辺


なのですが、、、
新聞などでも報道されたのでご存知の方も多いかと思いますが、この地に大規模なメガソーラー建設計画が持ち上がってます。
https://mainichi.jp/articles/20170110/ddl/k09/040/049000c
http://www.shimotsuke.co.jp/news/tochigi/top/news/20161105/2499263
うえの1つ目のリンク先の記事では建設面積80ヘクタールと書かれてますがその後の報道によると100ヘクタール越すそうです。

建設予定地は
DSC_8633nx.jpg
先ほども出てきたこの写真の中段に見える稜線の斜面ここが建設予定地になってるそうです。
この稜線のこちら側に見えてる斜面は鹿沼市になりこの斜面の大部分、そしてこの稜線の向こう側は日光市になっており、
その日光市側の斜面にもメガソーラー建設計画地はまたがってます。
こんな場所にメガーソーラーなんて、金の亡者のやること考えることははっきり言って狂ってるとしか言いようがありません。
思川と渡良瀬川という栃木県の主要河川の水源地帯にもなっている場所です。
自然を破壊してこんなとこに100ヘクタール以上ものメガソーラーなんてちっともエコじゃない。

報道でもメガーソーラー業者の社名でてたので伏せることもせず遠慮なく企業名を書きますが、
この狂ってる金の亡者のメガソーラー業者は東京の「カナディアン・ソーラー・プロジェクト」という外資系の企業と、それに協力してるのが
群馬の「グリーン開発」という会社。ネットで検索したところグリーン開発という会社は不動産会社のようです。

http://www.shimotsuke.co.jp/category/life/welfare/environment/news/20170126/2582408
この報道によると、鹿沼市の市長はこのメガソーラー建設計画に反対の立場を表明してるようです。
ただし現在はメガソーラー建設に対して法的な強制力がある規制がなくどうなるかわかりません。
そこで鹿沼市長をはじめとした4市町が栃木県に対して規制の要望を。だけど栃木県知事の反応がなんともチンタラした感じで、
「国が間もなくガイドラインを策定するから~」国の動き待ってたらメガソーラー建設されてしまうって。遅い!
というかハッキリ言って現栃木県知事は開発優先型だから期待できないと思います。
逆に栃木県内にもっといっぱメガソーラー建設しに来てくれっていう考えでしょアノ知事は。
そして県への規制要望にもうひとつの当事者の日光市の市長が加わってないことが気になりました。なんで?
メガソーラー業者に丸め込まれたとかじゃなきゃいいのですが。

撮影機材:Nikon D7000 & SIGMA 18-250mm DC MACRO OS HSM

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 栃木県情報へ
にほんブログ村

関連記事

テーマ : 自然の写真
ジャンル : 写真

プロフィール

black kite

Author:black kite
2010年からデジカメで写真撮影(ほとんど野鳥)はじめました。
主に栃木県内で撮ってます。

<< 使用カメラ >>
Nikon D7000 D500
Panasonic LUMIX GX7MK2

各記事の画像をクリックすると大きなサイズの画像が表示されます

最新記事
タグ

野鳥(猛禽以外) 
宇都宮 
水辺の鳥 
山・川・海・寺社仏閣などの風景 
トビ 
 
カワセミ 
近所のトンビ 
オオタカ 
渡良瀬遊水地 
井頭公園 
チョウゲンボウ 
チュウヒ 
ノスリ 
カルガモ 
乗り物(車・鉄道・船舶など) 
航空機 
ミサゴ 
モズ 
コミミズク 
カルガモ親子 
ハヤブサ 
ベランダ 
ジョウビタキ 
セキレイ類 
野生動物(哺乳類) 
ハイタカ 
オオワシ 
ハイイロチュウヒ 
ツミ 
オオルリ 
スズメ 
カラス 
サシバ 
自然破壊・環境破壊問題 
その他 
ササゴイ 
ルリビタキ 
クマタカ 
エナガ 
キビタキ 
シギ・チドリ類 
ハクチョウ 
シジュウカラ 
カイツブリ 
カメラ関連機材など 
サギ類 
オジロワシ 
 
ツグミ 
コガモ 
コアジサシ 
ヒドリガモ 
シロハラ 
ツバメ 
コサメビタキ 
マガモ 
オナガガモ 
メジロ・ウグイス 
ミコアイサ 
ヤマガラ 
アカゲラ 
ベニマシコ 
コウノトリ 
ニシオジロビタキ 
ゴイサギ 
ビンズイ 
エゾビタキ 
ミヤマホオジロ 
昆虫 
タゲリ 
カワラヒワ 
アトリ 
トラツグミ 
オオバン 
ガビチョウ 
イヌワシ 
カワガラス 
アカハラ 
キジ 

フリーエリア
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スマホ用ブログ QRコード
QR