FC2ブログ

女峰山 サル

日光方面にドライブに行ってきました。

日光へ入る手前あたりからの女峰山
IMGP8105_1.jpg

車から降りて林道を歩いてたら猿に遭遇しました。
IMGP8122.jpg

IMGP8136.jpg
関連記事

テーマ : 自然の写真
ジャンル : 写真

酷道とスズメバチと

今日(7月24日)はクマタカとの出会いを求めて山奥へ。
そこにむかう峠道の状態の酷さたるや、よくこんなんで通行止めにならないよなと思うほどでした。
アスファルトはそこらじゅう穴だらけで軽自動車の小さなタイヤだったら穴にハマってしまいそうです。
道も狭く所々にあるすれ違いポイント以外では対向車ともすれ違うことも出来ないような道幅。
曲がりくねった急勾配の上り坂を登ってる時に夫婦が乗った対向車が。
運転してたのがなぜかおばさんのほうだったのですが、そのおばんさんニコニコ笑ってるだけでまったく動かず、すれ違いポイントまで下がるとかギリギリまではじに寄るとかいう考えはないようなので、仕方なく僕のほうがすれ違いポイントまで下がることにしました。
しかしすれ違いポイントまで結構距離があって、きついカーブのある急勾配の坂を100メートル以上バックで下りていく羽目になりはなかなか怖かったです。
おまけにガードレールなし。

沢を渡る道路、ではなく道路を渡る沢
IMGP9496_2.jpg


車を停められる少し開けた場所があったので車を停めると、車停めた途端に数匹のスズメバチが車の窓にむかって外からゴンゴン体当たりしてきます。襲いかかってくる気満々な様子でこれまた怖かったです。

スズメバチが車からはなれたスキにさっと外に出て撮った景色
IMGP9498_2.jpg

結局クマタカの姿を見ることは出来ず怖い思いした峠道ドライブになってしまいました。




関連記事

テーマ : 写真日記
ジャンル : 写真

花見 国分尼寺跡公園 太平山 岩舟山

昨日は下野国分尼寺跡公園に花見に行きました。
この公園には色々な種類の桜があり、今の時期は他の桜より咲く時期が遅く開花期間の長い八重桜が見ごろで
公園内も多くの人でかなりにぎわっていました。
この日はK-xにヤフオクで3000円で買った28-200mmレンズを付けて行きました。
この3000円レンズ、AF駆動音のやかましいこと、、。
IMGP8162.jpg

IMGP8169.jpg

IMGP8157a.jpg


この後、太平山、岩舟山方面にドライブ。

岩舟山 標高173m
IMGP8268.jpg

今まで良い天気だったのにここに着いた途端に空に雨雲が広がり雨が降ってきました。
雨雲の不気味さと相まってなんだかすごい光景です。
岩を割って何かが出てくるんじゃないかという雰囲気。

この山は自然にこのような姿になったわけではなく、岩船町のHPで調べてみると、
江戸時代ごろから採石が行われていて江戸時代のころの岩舟山を描いた絵画でも採石の様子が描かれてたとのこと。江戸城の築城にも岩舟山の石が使われたそうです。
明治時代になってから採石に火薬が使われるようになり採石の効率とスピードが上がると山の破壊はますます進むことになり、信仰の山としての側面も持つ岩舟山の人為的な破壊に当時の知事に対して岩舟山の採石をやめるようにとの申し立てもあったそうですがそういった意見は無視され昭和の初期に岩舟山の採石はピークをむかえたそうです。
現在ではこの山の採石場を利用して特撮ヒーローものの戦闘シーンの撮影が行われたりするそうです。

IMGP8270.jpg
このV字形に切れ込んだところは先月の東日本大震災の時に崩落して出来たそうです。
V字形のむこうに空が見えてるほどで厚みのない相当うすっぺらな山のようですね。こんなになるまで山を削ってしまったということでしょうか。
山の上の部分に手すりのようなものも見えハイキングコースもある場所なので相当危険。地震の時に上に人がいたら大変なことになっていたと思います。

IMGP8278.jpg
数10分後には雨雲は去りまた青空に。夕日に照らされる岩舟山の岩肌。
天気の移り変わりの激しい午後でした。
関連記事

テーマ : 自然の写真
ジャンル : 写真

晴れた日曜日 花 山

昨日の土曜日は雨でどこにも出かけられず、そして今日も天気予報では午後から天気がくずれるとのことでしたが、朝窓の外を見るといつものトンビが鳴きながら元気に飛び回っていたので今日は天気はくずれないと信じ、朝からカメラ持って出かけました。
まずは宇都宮中央公園に。
IMGP7864.jpg

IMGP7854.jpg

IMGP7860.jpg


この後こないだのサシバのいた林に行きしばらくうろついてからいったん自宅に戻り自宅周辺を徒歩で散策しながら探鳥。
今日ここまででオオタカ、ノスリ、ツミなどを見ることが出来たのですが、撮影のほうは露出設定ミスやらブレまくりやらでまともに撮れたのが1枚もないという散々な結果になりました。


この後にお昼を鹿沼方面に食べに行くことになりました。以前鹿沼を車で通りかかった時に見かけた山でちょっと印象に残った山がありその時はカメラ持っていかなかったので、今日鹿沼行くついでにその山に行ってみました。

岩山(←山名です)標高328m
IMGP7920.jpg

鹿沼の市街地からもすぐ近くで画像に写ってる山のすぐ裏側には住宅街が広がってます。
低い山ですが、見た感じが存在感がありなかなか見栄えのする山と思ったものですが、今日写真に撮って家に帰ってからPCの画面で改めて見てみると、そうでもないなあと、
実物を見た時のあの印象、存在感がまったく無くなって見えてしまってるのは恐らく僕の撮影技量のせいでしょう。
今日は登山はしませんでしたが、登山をしてるかたのサイトなどを見てみると、低い山だけど岩場登りがあったりで意外と大変らしいです。
この画像ではわからないですが、画像の左側山腹からゴルフ場にされてしまってるのがなんだか悲しかったです。


関連記事

テーマ : 写真日記
ジャンル : 写真

プロフィール

black kite

Author:black kite
2010年からデジカメで写真撮影(ほとんど野鳥)はじめました。
主に栃木県内で撮ってます。

<< 使用カメラ >>
Nikon D7000 D500
Panasonic LUMIX GX7MK2

各記事の画像をクリックすると大きなサイズの画像が表示されます

最新記事
タグ

野鳥(猛禽以外) 
宇都宮 
水辺の鳥 
山・川・海・寺社仏閣などの風景 
トビ 
 
カワセミ 
近所のトンビ 
オオタカ 
渡良瀬遊水地 
井頭公園 
チョウゲンボウ 
チュウヒ 
ノスリ 
カルガモ 
乗り物(車・鉄道・船舶など) 
航空機 
ミサゴ 
モズ 
コミミズク 
カルガモ親子 
ハヤブサ 
ベランダ 
ジョウビタキ 
セキレイ類 
野生動物(哺乳類) 
ハイタカ 
オオワシ 
ハイイロチュウヒ 
ツミ 
オオルリ 
スズメ 
カラス 
サシバ 
自然破壊・環境破壊問題 
その他 
ササゴイ 
ルリビタキ 
クマタカ 
エナガ 
キビタキ 
シギ・チドリ類 
ハクチョウ 
シジュウカラ 
カイツブリ 
カメラ関連機材など 
サギ類 
オジロワシ 
 
ツグミ 
コガモ 
コアジサシ 
ヒドリガモ 
シロハラ 
ツバメ 
コサメビタキ 
マガモ 
オナガガモ 
メジロ・ウグイス 
ミコアイサ 
ヤマガラ 
アカゲラ 
ベニマシコ 
コウノトリ 
ニシオジロビタキ 
ゴイサギ 
ビンズイ 
エゾビタキ 
ミヤマホオジロ 
昆虫 
タゲリ 
カワラヒワ 
アトリ 
トラツグミ 
オオバン 
ガビチョウ 
イヌワシ 
カワガラス 
アカハラ 
キジ 

フリーエリア
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スマホ用ブログ QRコード
QR