FC2ブログ

キセキレイ 苦手意識

鳥撮りするうえで私が苦手意識を持っている鳥としてまずカイツブリ、
そして今回登場するキセキレイが挙げられます。
苦手といってもけっしてキラいなわけではなく、この2種はどうしてもうまいこと撮れないのです。
撮影環境がとてもシビアとかそういうわけでもなく、普通にそこらで見れる鳥だし撮影する機会は
いくらでもある。けど撮った写真を後で見るとガッカリ写真だらけのこの2種。
自分の撮影時のクセとの相性とかがあるのかな?などと考えますがいまだによくわからず。

**画像をクリックすると大きなサイズの画像が表示されます**

DSC_2228_slk.jpg


DSC_2241_20200726001924789.jpg


DSC_2215.jpg

撮影カメラ&レンズ:Nikon D500 & Sigma 150-600mm DG OS HSM(C)

関連記事

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

帰ってきたトンビ

仕事が休みの日、雨降ってなかったら鳥撮りに出かけようと思ってたものの、
朝おきて外を見たら雨ふってたのでそのまま2度寝して昼過ぎごろまで寝ていたら、
「ピヤヤヤヤヤァー!!」
という鳴き声で目を覚ましました。
カーテン開けて外を見ると

**画像をクリックすると大きなサイズの画像が表示されます**

P1022173.jpg
あぁ! この見覚えのあるうしろ姿は


P1022185.jpg
少しこっちを見た、、、、ちょっとミノ虫っぽい

この電柱にとまり、そしてあまりトンビらしくない特徴のあるとても変わった鳴き声、、、、
近所のトンビこと、トンビちゃんが帰ってきました。
かなり久しぶりです。もうしばらく姿を見かけなくなってしまったのでもう戻ってこないのではと
心配してました。


P1022188.jpg
電柱の上でペンギンみたいにトコトコ足踏みしながらこっちに向きを変えました。


凛々しくもあり可愛い、癒し系猛禽トンビちゃん
P1022186.jpg


撮影カメラ&レンズ:LUMIX G9 & G VARIO 100-300mm II

関連記事

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

オオタカ

雨降りの合間の少し晴れた日にコアジサシを探しに行きました。
だけど宇都宮市内で去年までコアジサシの姿を見れた場所すべてまわっても
コアジサシの姿はまったくなし。どうなってるんだろう。
ちょっと遠出すればコアジサシの姿を見れる場所あるのは分かってるのですが、
できれば地元宇都宮で見つけたい。
そうして川原でねばってたらオオタカが飛んできました。

**画像をクリックすると大きなサイズの画像が表示されます**

P1001710_slk.jpg


P1001712_slk.jpg


P1001704_slk.jpg
今回も鳥認識AFで撮ってます。
今回みたいな空抜けの背景ならオオタカ以外にAFがピント合わせる場所がないので鳥認識AF使わなくても
普通の全225点オートでも撮れるとは思います。というか、そっちのほうが確実かも。

オオタカが飛んできてくれたおかげでボウズにならずにすんだものの、結局コアジサシは見つからず。
今シーズンはこのままコアジサシの姿を撮れずに終わってしまうのではないかと思ってきてしまいました。

撮影カメラ&レンズ:LUMIX G9 & G VARIO 100-300mm II

関連記事

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

鳥認識AF 炸裂  ツミ、カワセミ

最近買ったLUMIX G9の必殺技、というか反則技に近い鳥認識AFを試してみました。

**画像をクリックすると大きなサイズの画像が表示されます**

カワセミ
P1001879.jpg


P1001794_slk.jpg


ノートリミングだとカワセミはこの大きさ
P1001794_slknt.jpg
このくらいであればすんなりと鳥認識AFで合わすこと出来ます。


ツミ
P1001231_slk01.jpg


P1001251_slk.jpg


ノートリミング
P1001251_slkntr.jpg
これも鳥認識AFで迷うことなく合わすこと出来ます。


距離が離れた木にとまってたキビタキ
P1000188_slk.jpg
距離がありすぎてキビタキの姿が小さすぎるので普段ならブログにはのせないレベルの写真ですが、
画面(ファインダー)に対して被写体の鳥がこのくらい小さくてもG9は鳥を認識します。
とまりものの野鳥撮影ではほぼ鳥認識AFにまかせっきりでも撮影できそうです。

撮影カメラ&レンズ:LUMIX G9 & G VARIO 100-300mm II

関連記事

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

パナソニックのカメラにキヤノンEF用レンズ付けてアジサイ撮影

宇都宮中央公園のアジサイです

**画像をクリックすると大きなサイズの画像が表示されます**

P1001553.jpg

今回のアジサイ撮影ではLumix G9にキヤノンEFマウント用のSIGMA17-50mmF2.8EX DC OS HSMを
ちょっと前からGX7mk2でも使用してたCommlite CM-AEF-MFT Boosterという
マウントアダプターを介して使用して撮影してます。
このマウントアダプターを使うとキヤノンEFマウント用のレンズがマイクロフォーサーズ規格の
カメラでAF/AE動作可で使用出来ます。
このマウントアダプターには0.7倍レデューサーも入ってるので、SIGMA17-50mm F2.8を
付けた場合は12-35mm F2.0のレンズとして使用できます。
純正でもシグマタムロンといったレンズメーカー製でもマイクロフォーサーズ用として発売されてる
この焦点域のズームレンズでは、F2.0とここまで明るいレンズは存在しません。
F2という明るさは魅力。

ただし良いことばかりではなく、AFの動作に関しては自分が持ってるG9とGX7Mk2で使用すると、
AF-Sは問題なく普通に動作しますが、AF-CとAF-Fは動作しません、というかAF暴走します。
AF-Cが動くならキヤノン純正のサンヨンかヨンゴロクを買ってG9で野鳥撮影なんていう淡い期待も
してたのですが、さすがにそれは無理だったようです。
まぁ今回のSIGMA17-50mm F2.8での使用に関しては動体撮影するようなレンズでもないので
自分の使用用途からはAF-Sが動くのでとくに問題なし。
顔認識AFや瞳認識AFは動作します。

P1001548_slk.jpg


P1001555.jpg


P1001573s.jpg

撮影カメラ&レンズ
LUMIX G9 & Commlite CM-AEF-MFT Booster & SIGMA17-50mm F2.8 EX DC OS HSM

関連記事

テーマ : 風景写真
ジャンル : 写真

カワセミ

カルガモ親子を撮りに行った時に同じ池にいたカワセミです。

**画像をクリックすると大きなサイズの画像が表示されます**

P1011543_slk.jpg


P1011919.jpg


P1011600.jpg


P1011574_slk.jpg


P1011729.jpg


P1011732.jpg


P1011916_0.jpg

撮影カメラ&レンズ:LUMIX G9 & G VARIO 100-300mm II

関連記事

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

カルガモちゃん誕生2020 カルガモ親子

この季節、待ちわびてたカルガモのヒナが誕生しました。
今年はいつもの年にくらべてヒナ誕生の時期が遅めです。

**画像をクリックすると大きなサイズの画像が表示されます**

この場所の今年最初にヒナが生まれたファミリーは6兄妹です。
P1011915.jpg


P1001334_slk.jpg


P1011472.jpg


P1011478_slk.jpg
カルガモの母です

関連記事

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

ツミ

この時は鳥撮りではなく動画撮影目的だったものでD500と150-600mmは持ってきてなかったのですが、
そういう時に限って思いがけずツミとかに遭遇する。

**画像をクリックすると大きなサイズの画像が表示されます**

ツミ

P1160117_03.jpg

急いで家にD500と150-600mmを取りに帰り、またこの場所に戻ってきた時には
ツミの姿はすでにナシ。こういうもんなんでしょうね。

撮影カメラ&レンズ:LUMIX GX7mk2 & G VARIO 100-300mm II

関連記事

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

キビタキ  流血の代償もあった

森の夏鳥を撮りに行ってきました。
オオルリやキビタキ、あわよくばコサメビタキやコルリなんかも撮れたらいいなと期待して
でかけました。

**画像をクリックすると大きなサイズの画像が表示されます**

キビタキ

DSC_2118.jpg


DSC_2092.jpg


DSC_2064.jpg

このキビタキを撮った2時間ほど前、この場所から2キロほどはなれた別の場所で夏鳥を探していたのですが、
それまで晴れてたのに急に暗くなり突然のどしゃぶりの雷雨。
自分が使ってるカメラのほうは防塵防滴だけどレンズが 防塵防滴ではなく、車を停めた場所からちょっと離れた
場所にいたので大あわてで車まで走って戻ったのですが、自分も機材もずぶ濡れ。
おまけに走ってる時に跳ね上げたどろ水がレンズの前玉について泥だらけに。

1時間あるかないかのうちに雨は止み、さっきまでの雷雨がウソのようにまた快晴に。
車の外で昼食を食べながら自分とカメラ、レンズを乾かし、カメラに付いた泥を拭き払って
撮影再開といきたいとこですが、この場所は川が近すぎて集中豪雨の直後で危険かもなと思い
場所を変えて撮影再開。カメラ、レンズともに異常はない様子。

で、撮れたのが今回のキビタキなのですが、またもやトラブル発生。
なんだか右足のふくらはぎ辺りがモゾモゾムズムズと違和感を感じたので見てみると、
ふくらはぎにでっかいヤマビルが吸い付いてました。素手でつかむのは気持悪くてイヤなので
落ちてた木の枝でちょっとパニックになりつつも払い落とそうとしてもなかなか取れない。
なんとかしてやっと取り払って、また吸い付かれたらイヤなので何回も踏みつけてもヤマビル生きてる。
全体重かけて踏みつけても生きてる。
なんという頑丈さなのヤマビルは、、と困惑してると、アリの群れがウネウネ動いてるヤマビルに気付いてくれて
引きずって行ってくれました。後はたのみましたよアリさん達。
吸い付いてたヤマビルを取り払った後も、吸い付かれてた場所の流血がなかなか止まらないし、
もしかしたら背中や首や体の他のところにまだくっついてるんじゃないか?と
なんだか気持ち悪くなり撮影続行する気になれずさっさと家に帰ってシャワー浴びました。

撮影カメラ&レンズ:Nikon D500 & Sigma 150-600mm DG OS HSM(C)

関連記事

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

型落ちミラーレス1眼カメラで戦闘機撮り

いまだにアベノマスク届かない。ま、あんなもんいらないけど。
だけど、配るって言ったものがいつまでたっても配られないこの有様にとても腹が立ちます。
アベチャンは「スピード感を持って対応を」って言葉を口癖のように多用するけど、ぜんぜんスピード感ない。
増税とか都合の悪い記録の削除とかはとても素早いくせにね。
首相官邸に督促状を送りつけてやりたい気分です。
この調子じゃ10万円の給付金なんていつ受け取れるかわかったもんじゃないですね。


さて今回は、今となっては型落ちになってしまったミラーレス1眼カメラGX7MK2で撮影した
戦闘機、百里基地の F-4EJ改ファントムIIです。
撮影した時期はじつは1年近く前で今まで写真眠らせてた、というか撮ってたの自分でも忘れかけてました。
メーカー自身が”ストリートスナップカメラ”と銘うってるわけで、こういった動体撮影向けに作られたカメラじゃ
ないとは思うのですが、意外にもGX7MK2の動体追従AF能力はあなどれない力を持ってます。
撮影スキルがへっぽこな私が撮ってもこのくらいには撮らせてくれます。
ですがこれが正面から戦闘機がこちらに向かってくるような状況やブルーインパルスやF-15やF-2の高機動飛行の場合は同じように撮れるかどうかは試してないのでわかりません。

**画像をクリックすると大きなサイズの画像が表示されます**

P1100418.jpg


P1100429.jpg


P1100439.jpg

撮影カメラ&レンズ:LUMIX GX7mk2 & G VARIO 100-300mm II

関連記事

テーマ : 航空機
ジャンル : 写真

プロフィール

black kite

Author:black kite
2010年からデジカメで写真撮影(ほとんど野鳥)はじめました。
主に栃木県内で撮ってます。

<< 使用カメラ >>
Nikon 
 D7000
 D500
Panasonic
 LUMIX GX7MK2
 LUMIX G9

各記事の画像をクリックすると大きなサイズの画像が表示されます

最新記事
タグ

野鳥(猛禽以外) 
宇都宮 
水辺の鳥 
山・川・海・寺社仏閣などの風景 
トビ 
 
カワセミ 
近所のトンビ 
オオタカ 
渡良瀬遊水地 
井頭公園 
チョウゲンボウ 
チュウヒ 
ノスリ 
カルガモ 
乗り物(車・鉄道・船舶など) 
航空機 
ミサゴ 
モズ 
カルガモ親子 
コミミズク 
ジョウビタキ 
ベランダ 
ハヤブサ 
セキレイ類 
ツミ 
ハイタカ 
野生動物(哺乳類) 
キビタキ 
スズメ 
ハイイロチュウヒ 
オオルリ 
ハクチョウ 
オオワシ 
その他 
サシバ 
ルリビタキ 
カメラ関連機材など 
自然破壊・環境破壊問題 
カラス 
ササゴイ 
カイツブリ 
エナガ 
クマタカ 
シジュウカラ 
シギ・チドリ類 
サギ類 
コガモ 
 
コアジサシ 
ミコアイサ 
オジロワシ 
ツグミ 
オナガガモ 
ツバメ 
コサメビタキ 
コウノトリ 
マガモ 
シロハラ 
ヤマガラ 
アカゲラ 
ヒドリガモ 
メジロ・ウグイス 
ベニマシコ 
ニシオジロビタキ 
タゲリ 
ゴイサギ 
エゾビタキ 
ミヤマホオジロ 
ハジロカイツブリ 
アカハラ 
ビンズイ 
昆虫 
キジ 
アマツバメ 
カワガラス 
アトリ 
トラツグミ 
オオバン 
カワラヒワ 
ガビチョウ 
イヌワシ 

フリーエリア
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スマホ用ブログ QRコード
QR